宮内庁皇居参観しました♪

Hola~るんるん (音符) 日本から帰ってきて風邪を引いてしまった Momoです冷や汗 (顔)
皆さんはお元気ですか?

弊社ウェブサイト、FBをご覧頂きありがとうございます!

今回、日本へ一時帰国した際に、東京観光もしました。
主人と一緒に帰りましたので、面白い体験が出来ないか調べていたところ、
宮内庁の皇居の中を参観できるということを知り、ぜひ行ってみたいということで参加しましたので、
こちらについてブログをUPしたいと思いまするんるん (音符)

まず、皇居の中には無料でご自身で周れる皇居東御苑があります。
こちらは特に予約する必要もなくOPENしていればいつでも入園可能です。

 

私がご紹介したいのは、皇居見学ツアー(皇居一般参観)のほうとなります。ガイドツアーです。
こちらのツアーは1時間半程度のツアーでした。

もしも皇居のツアーに参加されたい場合、ぜひおすすめしたいのはインターネットでの事前予約ですdouble exclamation
当日でもラインナップして待てば運良く入ることは出来ますが、いっぱいになってしまうとせっかく並んでいても
入れなかったりすることもあるため、断然事前予約がおすすめ。
参加可能な日と予約状況をウェブサイトにて確認することが出来るのですが、すぐにいっぱいになってしまうようなので、
早めの予約が良いですね。

私は無事に予約出来ましたほっとした顔

当日は、送られて来たConfirmationのチケットをプリントして持って行きました。
事前に行く人全ての情報を入れているので、当日は皇居桔梗門にて受付後、
とても簡単にチェックイン出来ましたよ。
当日並んで入ったひとたちは名前を書いたり、身分証などの手続きが別途必要なようでした。

皇居桔梗門にて受付後、敷地内に入り、事前予約しなかった方の手続きをする間は時間があります。
ここがチャンス!ぜひぜひ購買で、皇居のここでしか買えない商品を買ってみてください目がハート (顔)
お値段も比較的お手頃ですし、お土産などにも喜ばれるに違いないです黒ハート おすすめ。
見学に関するビデオの説明後、ガイドのツアーがスタートしますので、ほとんど時間ありませんが30分程度ですかね。
私はたくさん買ったのですが、郵送も出来るようでしたし、ロッカーがあるのでそちらも利用できました。

私が参加した際には、ガイドは、英語・中国語・日本語の3つのツアーがありました。
英語スタート、中国語スタート、日本語スタートという感じです。英語に参加しました。

コースは徒歩で約2kmくらいを1時間15分~30分くらいをかけて巡り、建物の外観のみを見学して行きます。

 

 

宮内庁庁舎は、戦前に建てられたもので重厚な雰囲気を感じさせる建物でした。
普段はあまりゆかりもなく、なんとなく特別な雰囲気と言う気がしますよね。

 

新年や天皇誕生日などに、天皇皇后両陛下が、長和殿中央のガラスで囲まれたバルコニーでお立ちになるスペース
あの国民の前で手を振るところ辺りです!
思ったよりも低かったのが驚きでしたふらふら
ここで一気に皇居の雰囲気を味わえました。

 

 

次に、普段は見ることが出来ない、二重橋から眺める伏見櫓double exclamation

この二重橋(正式名称:正門鉄橋)はよく写真も見ますよね。絵になります。
石垣の上に立つ伏見櫓の全景が結構素敵でしたウィンク
この櫓は江戸時代、三代将軍徳川家光公により京都伏見城から移築したと伝えられているらしいです。
まるで江戸時代にタイムスリップしたような感じがしました~グッド (上向き矢印)

 

いつもと違った東京観光に断然お薦めします。魅力いっぱいの皇居見学へGOハート

 

弊社では、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスなどの格安航空券を手配させていただけますexclamation
シートセールは随時WEBSITEにUPDATEしておりますので、ぜひご確認ください。
また、お電話、メール、チャットでもお問い合わせ可能です。

いつでもお気軽に問い合わせください猫2 Love