よくある質問

Q. パスポート取得前でも申し込めますか?

A. パスポート番号、有効期限は、ご予約時不明でも空白のままご予約可能です。
 ただし、パスポートのお名前は確実にしてご予約いただきます。
 実際取得されたパスポートとご予約のお名前が異なる場合、搭乗出来ません。
 お名前の変更は基本的には出来ません。もしくは、変更および取り消料が発生する場合がございます。

Q. パスポートの残存期限はどのくらい必要ですか?
A. ご旅行される方面によって異なりますが、滞在日数以上から6ヶ月まで必要な国もございます。
Q. 渡米の際に必要なESTAって何ですか?

A. 電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)――通称「エスタ」。出発前にビザが免除されている人の情報収集をし、訪米する条件を満たしているか、保安上のリスクをもたらさないかなどをチェックするためのものです。

アメリカ合衆国に観光やビジネスなどの短期滞在(90日以内)が目的の場合、日本人はビザなしでアメリカに渡航できますが、事前にエスタを申請して認証されてからでないと、入国や飛行機への搭乗を拒否されてしまいます。
※発行手数料はUS$14で2年間または申請者のパスポートの有効期限の間有効です。
※アメリカの就労ビザや留学ビザを取得している方は必要ありません。

エスタの申請はエスタ公式WEBサイトから申請してください。
※英語サイトですが日本語に言語選択することができます。他のサイトからもお申込み可能ですが、CA$14以上を払わないといけない場合もありますので公式サイトからお申込みするようお願いします。

Q. カナダ入国の際に必要なeTAとはなんですか?

A. カナダに入国する外国人旅行者に対して、オンラインで申請する電子渡航認証「Electronic Travel Authorization    eTA 」。
※発行手数料はCA$7で5年間または申請者のパスポートの有効期限の間有効です。

ビザが免除されている国の渡航者が飛行機でカナダに渡航またはカナダを経由する際に適用されます。
eTAの申請はカナダ政府公式サイトから詳細をご確認いただけます。

eTA申請が必要なかたが申請していない場合は、カナダ入国できません。
申請が必要なかたは事前に必ず申請してください。

※二重国籍保持者は、カナダパスポートの所持が義務化されました。こちらを確認ください。

Q. 航空券とパスポートの名前が違うのですが、大丈夫ですか?
A. どの航空会社も名前に関してはかなり慎重で厳しく、搭乗拒否される場合があります。航空券購入時にパスポートに記載されている名前と同じ名前であることを必ず確認お願いします。
※結婚後、旧姓Last Nameの後に( )が入っている方、またはミドルネームがある人は要注意です。( )の名前を含めてがLast Name、ミドルネームがある人は必ず航空券にミドルネームが記載されている必要があります。
Q. 航空機の座席指定は可能ですか?
A. 予約されたクラスによって、できるクラスとできないクラスがございます。
Q. 持病がある、身体に障害がある、妊娠中なのですが?
A.持病をお持ちの方、妊娠中のお客様などはご旅行のお申し込み時に、その旨をお申し出ください。各エアライン、ツアー会社によって規定事項が違いますので、その都度確認させていただきます。
Q. 海外航空券の取り消し料(キャンセル料)はいつからどのくらいかかりますか?
A. エアラインや購入されたチケットの内容によって異なります。予約されたときの「Travel Reservation」のRemarkに、キャンセル料/変更料は記入してお送りしております。必ずご確認ください。 もちろん、航空券のお問い合わせ時にもお伝えいたします。